グルメ

2017.11.21

淡路島の大福屋さん探訪2017 

1,020 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 こんにちは。この間休日を利用しまして洲本市本町にあります
『まめはる』さんへ久しぶりに行って参りました。
 
当ブログでも良く紹介しています「洲本レトロこみち」にある、古民家を
改装した『まめはる』さんは“黒豆大福の専門店”なのデス☆
2階が作業場、1階が販売スペースになっていますが、こじんまりとした店内は
昭和の情緒がプンプン漂っていて、大福という商品に良くマッチしていましたYO。
 
カウンターの上に大福が宝石箱や~♪と並んでいますが、こちらの大福がなくなり次第
即閉店という潔さ!毎日が“売り切れ御免”の人気店はまさに早い者勝ち、そう、
早い者が勝つのデス☆
 
店主が手間暇かけて一つ一つ作り上げた黒豆大福は本当に絶品で、あんこも豆から
じっくり炊き上げるこだわりぶり。『つぶあん』・『こしあん』の定番の他に『ほうじ茶』の
大福もありますが、またこれがウマ=い!のデス☆
お餅はもちろんのこと、あんこまでほうじ茶の風味が練りこんであり、凄く香ばしい香りが
楽しめる大福ですYO。
 
今回は期間限定の新商品、『和栗あん』を加えた4種類を店内のイートインスペースで
並べてみました。なかなか可愛らしいでしょ?
4つ全部をペロリんちょするのは勿体ないので、画像手前『和栗あん』の実食に行きまっ
SHOW TIME!「オホ=!栗だぁ♪」コレは栗の香りがハンパなく強いデス☆
店主に伺いますと、中のあんこは“幻の和栗”と呼ばれる、甘みの強い熊本県産「利平栗」を
裏ごしした栗きんとん餡で、お餅にも蜜漬けにした和栗を混ぜ込むという徹底ぶり。
まさに口の中が和栗のカーニバルや~!なのでした。
 
いや~美味しかったぁ。ペロリんちょと大福を瞬殺した後、温かいお茶をすすりながら
和栗のヨウィ~ンに浸ったのは言うまでもありません。そして『和栗あん』もう1つ買って
4種類全部テイクアウトしましたYON♪4♪ だって早い者勝ちですから~♪♪  
どうもごちそうさまでした!
 
皆様も淡路島にお越しの際は是非、「洲本レトロこみち」の古民家で絶品の黒豆大福を
堪能されてはいかがでしょうか。 “売り切れ御免”の早い者勝ちですYO~♪
 

お問合わせ:『まめはる』 TEL0799-22-1808
          営業時間 10:00~売り切れじまい  ※水曜定休日(祝日は営業)
          住所:洲本市本町5-4-13  休暇村南淡路より車で約40分
 
PAGE TOP