グルメ

2017.07.24

淡路島でかき氷を食べよう♪ 2017

3,989 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
画像2
画像3
画像4
こんにちは。この間休日を利用しまして南あわじ市神代にあります
和風カフェ『菓のん』さんへ行って参りました。

以前より当HPで紹介したことのあるこちらのお店。探訪当日の天気はまあ
スカ=ンと抜けるような快晴で、お店周辺に広がる田んぼの緑と青空との
コントラストが実に美すぃ~かったデス☆ ホントに最高の立地ですYO。

丁度去年の今頃、こちらの特製かき氷を紹介しましたが、イエ~ス♪
今回もかき氷で行きまっSHOW TIME!

今回紹介する『灘産 とろけるヨーグルトびわかき氷』は、先日の連休に
東京浅草で開催された『おすすめふるさと かき氷グランプリ』で、見事
「アイデア賞・金賞」を獲得した逸品なのデス☆

実はたまたま、私のお気に入り『菓のんのわらび餅』を買いに、私用で
『菓のん』さんへ伺った際、お店の女将さんから入賞の話を聞いて、
「それマジっすか!」と慌ててかき氷を取材したというのが今回紹介の
いきさつなのですYOH。 エヘヘW

では実食行きま=す!「うんま=い!!」コレはイケます♪ 氷の上には
南淡路の“枇杷処”こと灘の枇杷をコトコト煮詰めて作ったオリジナルの
枇杷シロップが“レボルーション!”というくらいかかっています。さらに
その上から『淡路島牧場』の『淡路島ヨーグルト』を“ファンタジー!”と
いうくらいかけまくる二段攻撃や~!なのデス☆

かき氷にヨーグルトを合わせるという発想は私の中になかったですが、
うん、コレは合いますYO。かき氷の後味がサッパリとして、枇杷の甘味を
引き立てていました。いや~、南淡路の食材を使用した創作かき氷なんて、
さすがは金賞!実にいい仕事してますね~♪

食後のヨウィ~ンTIMEは『たんぽぽ茶』で締めくくります。コレがまた
なかなか苦くて私好み♪ 女将さん曰く、『たんぽぽ茶』って戦時中に
コーヒーの代用品として飲まれていたそうですが、Oh,確かにそれっぽい
苦味を楽しめました。納得デス☆

いや~、堪能しましたぁ! 今回も文句なしの星!3つデツ☆☆☆
どうもごちそうさまでした!

皆様も淡路島にお越しの際は是非、田んぼに囲まれた“お茶屋さん”で
サッパリと夏の“涼”を楽しまれてはいかがでしょうか。


お問い合わせ:『菓のん』TEL 0799-20-5048 ※火曜・第二月曜定休日
                     休暇村南淡路より車で約15分


レストラン 山本
PAGE TOP