ブログ

2020.10.26

悲しい戦い

605 view

スタッフ名:星 梨穂

皆さんこんにちは。
今回は戊辰戦争にて会津を守ろうとした
若き隊士たちについてお話したいと思います。
白虎隊は16・17歳の少年たちで編成され、
士中、寄合、足軽の部隊がありました。
戊辰戦争では戸の口原で交戦しましたが
敵の勢力に圧倒され退きました。
こちらは戸ノ口堰洞穴です。
戸ノ口原で敗れた隊士20人が潜った
洞穴です。
画像1
画像2
飯盛山から炎上する城下を前に玉砕か帰城か
討論の末に
「誤って敵に捕らえられ屈辱を受けるようなことが
あれば、主君と祖先に対して申し訳ない。
この場は潔く自刃し、武士の本分を明らかにすべき」
と決断し、全員が自刃した。
いかがでしたか?
白虎隊は悲しすぎる結末を迎えました。
もっと詳しく知りたい、興味が湧いた方は
行ってみてください。
 
PAGE TOP