ブログ

2018.01.22

願いをこめて。

1,119 view

スタッフ名:レストラン 堀

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
こんにちは。
今回は、淡路島の「千年一酒造」さんとステキなお酒のご紹介です♪
 
千年一酒造さんは、島の恵みにこだわり、昔ながらの製法を守り続けている造り酒屋です。
 
こちらで先日、阪神淡路大震災直後から毎年仕込まれている、特別純米酒「千夢酔(せんむすい)」
の初搾り体験会が行われました。
このお酒は、全国の日本酒愛好家でつくる「淡路日本酒探偵団」が、千年一酒造さんの協力を
得て淡路島の米と水でつくったお酒で、今年で24回目になるそうです。
酒造りを計画して米を収穫し、初めて新酒を仕込む直前に「阪神大震災」に見舞われ、大きな
被害にあいましたが、諦めずに皆で支え合いながら一ヶ月後に初搾りを実現しました。
 
それ以来、毎年、復興のシンボルとしてつくられているのが、この「千夢酔」です♪
メンバーの皆さんは、今年も復興への願いと震災当時の支え合いに感謝を込めて、新酒で乾杯
をして、皆でラベル貼りをされました。
今年は、やや辛口で、すっきりと仕上がったそうです(^o^)
 
私も、母の恩師がメンバーになっておられて、10年ほど前に初めてこのお酒のことを知りまし
た 。
 「千夢酔」のラベルの字は、偶然にも母の友人のお父様で、淡路島の陶芸家、故小倉円平さん
が書いておられて…不思議なご縁を感じています♪
期間、数量限定で、淡路市の高田酒店さんで購入できます。
 
そしてもうひとつ♪
千年一酒造さんの、今の時期だけ&スタッフの方もおすすめの商品が「福わたり しぼりたて」デス!
 
こちらも、蔵元 だけで購入できます。2月末迄の販売予定ですが、売り切れ次第終了だそうです。
ご興味のある方は、お早めに是非どうぞ♪
 
先日、私も酒蔵にお邪魔したのですが、シニアの方々が生き生きと働いておられて、とても優しく迎えてくださいました(^^)
次回はゆっくりと見学をしに行かせていただきます♪
 
休暇村南淡路では、千年一酒造さんの特別純米酒「杯千酒(はいせんす)」と、大吟醸「千華(せんか)」
をご用意しております。
 
島の米、水、人々に思いを込めてつくられた地酒をどうぞお楽しみくださいませ♪
 
◆千年一酒造株式会社◆
兵庫県淡路市久留麻2485番地の1
電話 0799-74-2005
休暇村南淡路からお車で約50分
 
◆高田酒店◆
 兵庫県淡路市室津2428
電話 0799-84-0078
休暇村南淡路からお車で約45分
 
 
 
PAGE TOP