ブログ

2017.11.13

癒しのスポット(´∀`)♪

909 view

スタッフ名:江後

先日、休暇村から車で約40分のところにある、鮎屋(あいや)の滝へ行ってきました。
初めて見た滝に感動しました!!淡路島にこんな立派な滝があるなんて・・・!!
水が流れる音、清々しい空気にとても癒されました(>∀<)

鮎屋の滝は、落差14.5mを誇る淡路島随一の滝です。また、鮎屋の滝の周辺には高さ20mを超えるコジイ、スダジイ、ヒメユズリハ、モチノキなどの常緑広葉樹(じょうりょくこうようじゅ)からなる太古の森がみられます。
この森には全国的にも珍しく貴重な南方系植物が多く生育しています。南方系植物というのは、沖縄・九州・四国地方に生育する植物のことで、近畿地方の淡路島に生息するのはとても珍しいことです。
この貴重な南方系植物が生育しているのは、鮎屋の森が地域の方々から大事にされてきた証といえます。

また、鮎屋の滝は6月ごろ多くの山ホタルがみられるスポットとしても有名です。
来年はホタルを見に行ってみようかな?っと思っています!!

皆さんもよかったら淡路島ではちょっと珍しい滝を見てぜひ癒されてください★☆

■鮎屋(あいや)の滝
住所:兵庫県洲本市鮎屋334-2
 
PAGE TOP