ブログ

2019.04.17

淡路島といえば「玉ねぎ」!

936 view

スタッフ名:古井

皆様こんにちは!
いつも休暇村南淡路をご利用いただき誠にありがとうございます♪


今回ご紹介するのは、当館の夕食ビュッフェの料理で、淡路島産たまねぎをまるまる使用した「まる玉煮」です。

淡路島の玉ねぎといえば、甘いことで有名ですね♪

瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ、玉ねぎ作りに優れた土壌で丹念に育てられた淡路島特産玉ねぎは甘く、やわらかく、辛味が少ないのが特徴です!

通常4ヶ月程度で収穫されることの多い玉ねぎですが、淡路島では6〜7ヶ月かけて、5月〜6月に収穫、出荷されます。
寒い冬をじっと耐え、寒暖を繰り返すなかで、少しづつ少しづつ膨らみ、その旨みと栄養をその身につけていくのです!
 
そんな淡路玉ねぎをコンソメで約3時間じっくり煮込んで作っている「まる玉煮」はやわらかくて、甘く絶品です!
ぜひ、皆さまもご賞味ください♪


鳴門海峡水揚げ直送 海鮮ビュッフェコース
2名1室和室利用の場合、12,000円(税抜)
画像1
PAGE TOP