イベント

2018.10.26

縄文料理に縄文カフェ?! どんぐり焼きも気になる、古代の祭典

489 view

スタッフ名:筒井

休暇村から車で約40分、田原の市街地にある吉胡貝塚(縄文時代末期の、日本を代表する貝塚なんですよ! 人骨の出土も300体以上!!)の資料館『シェルマよしご』で、この度むちゃくちゃ魅力的なお祭りが開催されるそうです。
その名も『第4回 縄文まつり』!!!!!!
様々な体験を通して楽しく縄文文化に触れてもらおうという、カナリ個性的な、年に一度のおまつりなのだとか。

特筆すべきはその体験内容!!
「どんぐりクッキー」を作って、「どんぐりコーヒー」と共にいただく『縄文カフェ』や、「縄文土器」と「黒曜石」で作る、鶏と鮭と野菜のお鍋・『縄文料理』、「火おこし」と「弓矢」を競う、優勝者には豪華商品があるらしい『縄文王大会』等々…
気になるイベントが目白押しです。とにかく、まぁまず詳細を下記ボタンでご確認ください。↓↓↓

縄文まつりのご案内ちらし

……楽しそうですよねぇ。好きな食べものを持ってきて焼くこともできる、という「どんぐり焼き」も……
休暇村園地内に少なくとも1本は確認しているどんぐりの木の、落ちている実をせっせと拾ってマイドングリを持ち込んで焼いたりもしてみたいなぁ……
(写真は夏に撮ったどんぐりさん。きっと今頃は美味しそうに茶色くなっている筈……)

小学生の頃、図書室の学習・歴史漫画で憧れた、縄文時代の食べ物たち。
現代では出会うことなど叶わないと思っていた憧れの古代フーズ(しかも資料館のイベントなのでとても本格的そう!)に、よもや今生でまみえることができそうだなんて、ロマン溢れるお話だと思いません?
しかも入場・体験共に無料だそうです。開催は11月の3日、朝10:00からでございます!!!
参加人数が限られている体験に参加するには、休暇村に11月の2日にご宿泊なさるのが丁度いいと思うのですよね……

11月の2日、まだまだ休暇村には空室がございます♪ 

シェルマよしごにご興味が湧いてきました? 下記からどうぞ!

シェルマよしご公式サイトはこちら

PAGE TOP