ブログ

2020.02.25

地味でも魅力的な貨物列車 南福井駅へ行ってみた。

4,652 view

スタッフ名:野口新之介(家ではお荷物扱い)

北陸本線福井駅のひとつ南は越前花堂駅です。
一般の時刻表や運賃表には載っていませんが、福井駅と越前花堂駅の間に「南福井駅」があるのをご存じでしょうか?
ここはホームや改札といったものは無い、貨物列車専用の駅なのです。

貨物列車を普段利用する機会というのはなかなか無くても、駅のホームなんかで貨物列車を見かけることがあるかと思います。
鉄道ファンの中でも地味な分野に分類される貨物列車。
先日、その南福井駅に見学へ行ってきました。
※敷地内は立入禁止です。敷地の外からの見学です。
画像1
画像2
画像3
広大な敷地にJRFと書かれたコンテナが積まれています。
ホームや待合室などは当然無く、駅員さんもいらっしゃいません。
数名が作業をされていました。
事務所のようなところに看板がありました。
よく見ると「JR貨物」と書かれています。
国鉄時代は一部の普通列車も通過していたようです。
1台の列車が前進・後退を繰り返しながら貨車を連結し、どんどん貨車が長くなり、そして駅を出発しました。最後出発する際に作業員の方が手を振ってくださいました。ファンとしては嬉しいもんです。
貨物列車1台で10トントラック65台分の荷物を運転士1人で運ぶことが可能とのことです。
そして渋滞なども無いので決められた時間通りに運行されます。
エコでもありトラックドライバー不足にも対応できそうです。
地味ながらも見学しているとなかなか面白い貨物列車。
なんと時刻表も発売されているようです。
業務用と一部のマニア向けとのこと。
JR貨物のHPにも時刻表が載っていました。
皆様の家の近くの駅で貨物列車は見かけることができるでしょうか?

 

JR貨物時刻表

PAGE TOP