観光

2019.11.17

東洋のマチュピチュ、天空の城「竹田城」

652 view

スタッフ名:小西 美月

画像1
画像2
今回は天空の城、東洋のマチュピチュなどと呼ばれる「竹田城跡」についてご紹介します。
 
今回わたしが行った際、雲海を見ることは出来ませんでしたが風が心地よく、竹田城から城下町の様子もとても綺麗に見ることができました。上の写真がその時のものです。
 
永享3年(1431年)に但馬守護山名宗全によって築城され、太田垣光景が初代城主と言われています。
 
また、生野銀山の確保が目標であった信長の指示で、羽柴秀吉の目標となり、但馬に侵攻後、竹田城を攻城したとの話があるが、真実は不明だそうです。
 
朝早く来て、雲海も見られれば素晴らしいですが、かなり運に作用されるそうです。
ちなみに雲海を見ることができると言われている条件がこちらです。
 
時期 9月~11月
 ※2月末までは見られるが、晩秋が一番発生しやすい
●時間
 明け方から午前8時頃まで
●条件
 ①よく晴れていること
 ②朝方と日中の気温の差が大きいこと
 ③風が弱いこと
 ④但馬南部地方の濃霧注意報もチェック
 
その時こそ、天空の城ですね!
 
今回わたしにとっては普通の山城に終わりましたが、それでも十分に楽しむことができました。皆さまもぜひ、いらしてみてください。
 
○北近畿豊岡自動車道・播但連絡自動車道の「和田山IC」から車で10分
○電車ご利用の方は、JR播但線の「竹田駅」から天空バスで20分
○駐車場から城跡まで20分-30分ほどかかる山道を登って行きます。
※電車で来られても、駐車場からは同じ行程です。
 履きなれた運動靴と飲料水持参の上お越しください
○大人500円 中学生以下無料
 
PAGE TOP