観光

2020.07.27

伊崎寺で絶景を独り占め♪

211 view

スタッフ名:岡本

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
みなさまこんにちは。
梅雨の終わりを待ちわびて過ごす日々が続いております。
さて、毎年8月1日に伊崎寺で行われる行事の伊崎の棹飛び。
長さ約13mの太い角材が水平に琵琶湖に突き出ていて、褌姿の若者がこの竿の先から豪快に7m下の湖面に飛び降ります。 
この棹飛び行事は、今から約1100年前にこの寺で修行中の建立大師が、寺の眼下に広がる琵琶湖に空鉢を投げて湖上を行きかう漁民たちに喜捨(きしゃ)を乞い、そのあと自ら湖中に飛びこんで空鉢を拾いあげた、という故事に基づくと言われています。

地元の方々はもちろん、多くの参拝者も訪れる行事ですが、今年は残念ながら中止となってしまいました。
ですが、通常の護摩供や参拝は可能ですので、ぜひ訪れてみて下さいませ。
本堂までの道中は木々に覆われとても過ごしやすく、本堂の奥には飛び降りの棹と琵琶湖の絶景が広がっています。
晴天で風がない日は琵琶湖が美しく特におすすめです♪
 
*なお、飛込み行事は行者のみで一般の人は参加できません。
PAGE TOP