グルメ

2020.07.28

夏の甘味

284 view

スタッフ名:西館 中島

皆さん、こんにちは。
私は先日、近江八幡市市内にある茶屋に行ってきました。
名前は、『たねや 日牟禮茶屋』さんです。雨の日が続きましたがこの日は少しの時間だけ晴れていました。
 
たねやさんといえば、バームクーヘンが有名で洋菓子のイメージが強いですが、和菓子専門店もあるんです!日牟禮茶屋は八幡宮の近くにあり、建物は趣のある風情でどこか懐かしさも感じられます。
 
お店に入ると・・・目の前で丸いものが焼かれていて“つぶら餅”と書いてありました!
ずっと見ていていたくなるぐらい沢山作られるつぶら餅ぜひ、実際に行って見ていただきたいです。
 
ちなみに“つぶら”の意味はご存じでしょうか?意味は丸くて可愛らしい様という意味だそうです。
 
日牟禮茶屋さんの一押しは近江のお米で作られたこの「つぶら餅」
目の前で焼かれた丸くて熱々のつぶら餅がいただけます♪
 
1個80円 6個480円 10個800円 でひとつからでも食べられるのがいいですよね!
 
奥にイートインコーナーがあったので利用しました!
甘味以外にもお食事メニューがある中、
私が頂いたのはつぶら餅が付いてくる「つぶら氷 いちご」です。
 
いちごの甘いシロップが、沢山かけてありゴロっと入ってあるイチゴ
ひんやりと冷たいかき氷は夏にぴったりです!
 
つぶら餅の見た目はたこ焼きようですが、外はサクッとしていて中には上品な甘さの粒あん餅が入っていて美味しかったです。冷たいかき氷と熱々のつぶら餅の相性は抜群です。
 
是非、休暇村近江八幡に来られる際には、夏ならではの甘味を食べに日牟禮茶屋に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
休暇村近江八幡から車で20分
近江八幡駅から大杉町八幡山ロープウェイ「長命寺行き」バスで6分 220円
 
 
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

たねや 日牟禮茶屋 HP

PAGE TOP