ブログ

2019.10.14

渥美半島を代表する樹木のひとつ

311 view

スタッフ名:自然観察サポーター 藤江

画像1
画像2
画像3
画像4
こんにちは、いつもありがとうございます。
自然観察サポーターの藤江です。今日のブログネタを探しに園内のみどり池まで行ってみると、先日の台風の影響で満水でした。
サギたちは見かけませんでしたが、カモたちが20羽近くいましたよ。

さて、本日紹介するのは渥美半島を代表する樹木のひとつ「ヤブツバキ」です。今は厚い果皮から種子が落ちているのが見られます。
この種子から採取した椿油は頭髪用、食用、さび止め、薬用などに利用されています。
また、ヤブツバキから交配などによってさまざまなツバキの園芸品種が作られてきました。
もしかしたら、このブログを読んでいる方のお庭にも”ツバキ”があるかもしれませんね。
 
PAGE TOP