ブログ

2020.04.12

宮城県の野鳥Vol.10「ウミネコ編」

1,172 view

スタッフ名:バード岡田

気仙沼の市長?「ウミネコ」

今回で野鳥日記も記念すべき第10弾を迎えることとなりました!
気仙沼を中心に宮城県で野鳥を観察し始めてから約9カ月、本当に色々な鳥と出会ってきました♪
今後もさらに宮城県の魅力あふれる鳥たちをご紹介致します!!

さて、そんな今回は気仙沼の市長・・・ではなく市鳥「ウミネコ」をご紹介させて頂きます♪
画像1
ウミネコ(海猫)は留鳥(一年中日本にいる鳥)として全国の海岸沿いで観察することが出来ます。
体の特徴は黄色い足に嘴、嘴には先端に赤と黒の模様があります。
そして最も特徴的なのはなんと言っても「鳴き声」です!
猫のように「ミャーオミャーオ」と鳴いているように聞こえることが名前の由来にもなっています。
画像1
ここ気仙沼では港で多く見られ、水揚げされた魚を狙っていることがあります!
上の写真は魚市場で撮った写真です。あら?盗り損ねたのかな?
猟師さんや市場関係者も追い払うのが大変そうでした・・・!

さらに気仙沼湾を巡る遊覧船「ラプラス号」では、ウミネコが船に寄ってきて
餌をあげることもできます!

大島でもこの時期、漁港ではワカメの水揚げとともにウミネコが観察できて
のどかな島風景をお楽しみ頂けます。

ぜひ、気仙沼へ起こしの際はウミネコと触れ合ってみてください!

MORE

PAGE TOP