ブログ

2019.10.10

解禁まで1ヶ月を切りました!

141 view

スタッフ名:平井 太一朗

今年も、いよいよこの季節がやってきます!
タイトルの通り、いよいよアレの解禁日まで1ヶ月をきりました(^v^)
皆様の大好きなアレです。
蟹取県(蟹の漁獲量日本一!)が誇る冬の味覚の王様のアレです。
半分答え言っちゃいましたね笑
いよいよ約1ヶ月後の11月6日・・・・



 

松葉ガニの漁が11月6日より解禁になります!

そもそも松葉ガニの名前の由来を皆様はご存知でしょうか?
山陰で獲れるズワイガニが何故松葉ガニと呼ばれているのか
これには様々な諸説があり、どれも定かではないのですが・・・いくつかご紹介致します!

諸説1:しなやかに伸びた細長い脚の形から松葉をイメージしたから。
諸説2:漁師が調理の際の燃料に松葉を使ったから。
諸説3:刺身を冷水につけると松葉の身が広がるから。
皆様はどの説を信じますか?因みに、、、私は諸説3を推していきたいです! 

松葉ガニの漁は、毎年11月6日から3月20日頃までと決められています。
限られた期間内でしか食べる事が出来ないので,蟹の中でも高級蟹に分類され、冬の海の幸の王者と呼ばれています。
 

信頼のブランドタグ

甲羅幅11センチ以上で、高品質の松葉ガニには鳥取県産を証明するブランドタグが取り付けられ市場に出荷されており、安心と信頼の品質を表す目印となっています。
山陰を代表する冬の味覚の王様“松葉ガニ”
休暇村奥大山では、今年の冬(11月11日~)も松葉ガニを堪能頂ける会席コースをご準備致しました。
蟹のコースは3種類ご準備しておりますが、、、
今回は、個人的におすすめの会席コースをご紹介します。

蟹取県の蟹三昧『匠』会席

気になるお品書きは、、、
前菜:蟹味噌・蟹と長芋・蟹寿司
造り:蟹足を含む3種盛り
鍋 :蟹すき鍋
酢肴:茹で松葉蟹
蓋物:蟹茶椀蒸し
食事:蟹ぞうすい
上記のメニュー+ハーフビュッフェもお取り頂けます
※先程、ご紹介しましたブランドタグ付き松葉ガニが1人1杯付きます。

今年の冬は、休暇村奥大山で松葉ガニを召し上られてみてはいかがでしょうか!
 
画像1
画像2
画像3

ご予約はこちらから

PAGE TOP