ブログ

2020.07.22

6000年に一度の出会いを 星空散歩と朝さんぽ(8)

671 view

スタッフ名:中山

志賀島は周りに明かりが少ないため、天気が良ければ満天の星空を見ることができます!
私も仕事終わりに星空を見上げながら、一日の疲れを癒す日々・・・
(何回かそのまま寝てしまったことも・・・)

さて・・・最近では、とある彗星が話題になっていますが皆様ご存じでしょうか?
 
その名は「ネオワイズ彗星」。
流れ星のように稀に現れるのではなく、星座の星々のようにずっと現れているため、空の条件さえ良ければ肉眼でも確認できます。
現在の位置としては北西、簡単に言うと「北斗七星の下」!
右は休暇村敷地内から撮影した北斗七星と彗星の様子です。
彗星は少しずつ左上方向へ移動しています。
観察しやすい時間帯は日没1時間後から2-3時間くらいです。
8月上旬位までは観察出来ると言われていますが、徐々に遠ざかっており、今後は位置が上がって観察しやすくなる代わりに明るさは暗くなっていきます。

ちなみに次にネオワイズ彗星を観察できるのはおよそ6000年後と言われています・・・
是非この機会に一度ご覧ください♪


天体観測に少しでも興味を持たれた方は夏の志賀島にお越しください!
ふれあいプログラムとして、夜の20時30分から天候不良の日以外は、昆虫観察会と日替わりで星空観察会を行っています♪


※安全対策として参加時は皆様にマスクを着用いただいております。また人数制限(先着順で50名様)や時間短縮(通常30分を20分に短縮)を行っております。


 
PAGE TOP