その他

2014.10.27

南房総が愛される理由・・・

南房総が愛される理由・・・
2007年7月に館山自動車道が富浦インターまでつながり都心からアクアラインを使って1時間半くらいと南房総が湘南のように近くなった。そのせいかアーティストや芸能人をはじめ高感度な人たちが移り住み始めました。サーフィンが好きな人やその暖かな気候に惹かれた人・ハーブやオーガニック野菜の栽培をする人・カフェやギャラリー・小さなホテルを経営する人など様々な人たちがライフステージをこの海辺の小さな漁師町に移してきている。その美しい海や花畑・暖かな気候・おいしい料理・緩やかな時間の流れだけが南房総が愛される理由なのだろうか?最近聞いた話で、「イヤシロチ」という言葉が出てきたある※条件が整った土地に住むと繁栄する土地や、動物が集つまったり、植物が非常によく生育する土地があります。 そのような土地を「イヤシロチ(弥盛地)」といいます。全国のイヤシロチの中のひとつに南房総の千倉が選ばれていた。イヤシロチとはその土地が持っているプラスのパワーと浄化作用がある場所、健康と幸運のパワーがあるパワースポットのことらしいです。そして南房総は、パワースポットの宝庫といえます。変化に富んだ美しい海岸、色彩豊かなお花畑、歴史ある高家神社・小松寺、アートに触れる海岸美術館・中世英国村・シェイクスピアカントリーパーク等。なぜならどこもすがすがしくて爽やかそこに行くと元気で幸せな気分になれる場所。最近、ある有名女優さんが南房総へ移り住んだ。こちらに住み始めてから、その美しさに健康的な輝きが増してきて自然体で幸福そうなオーラであふれている。やはり南房総は、人を元気にする暖かな土地といえますね。【担当:山田】
PAGE TOP