観光

2021.09.14

秋を彩る東京ドイツ村の植物たち

100 view

スタッフ名:髙木

こんにちは。
例年に比べあっさり秋の風に変わり朝晩と過ごし易くなりましたね。
食欲の秋ともよく言いますが、花や樹木の秋もいいものですよね。
休暇村館山から約1時間少々にある「東京ドイツ村」では
9月から見頃を迎えた植物たちが皆様をお迎えしてくれています。
その通り鮮やかな黄金色の「マリーゴールド」
品種改良などで現在は約50種類もあるそうです。花言葉は色によって変わるそうで黄色は「健康」ですが、マリーゴールド全般の花言葉は・・・皆様も調べてみてはいかがでしょうか。
シーズンで2度惚れてしまう不思議な植物「コキア」
7月上旬から夏の日差しを浴びてすくすく成長していライムグリーンのコキア
10月上旬頃鮮やかに紅葉して、みはらしの丘を真っ赤に染め上げるコキア
秋の収穫もはじまります
プックリ実った「さつまいも」を収穫体験
一粒一粒ぎしっり詰まった「落花生」の収穫体験
約300万球のLEDが神秘的な輝きで夜も魅せます!
とてもカラフルな色彩がまるで光の絵本の世界!
画像1
画像2
画像3
開催期間:2021年10月29日~2022年3月21日 点灯時間/日没後~20:00(最終入園19:30)
※詳しくは、公式ホームページをご確認下さい

徐々に秋が深まりますが
「秋の旬を食し」
「秋の景色に見惚れ」
「秋の自然に触れ」
「秋の香りを感じ」
「秋の音色を聴く」
南房総で五感を刺激して、じっくりと
楽しんでみてはいかがでしょうか。
休暇村館山では、旬の伊勢海老を贅沢に2尾使用した
「秋のプレミアム会席」が大人気です。

東京ドイツ村公式サイト

休暇村館山から東京ドイツ村まで

休暇村館山おすすめ宿泊プラン
画像1

たっぷり伊勢海老2尾を使った秋のプレミアム会席

PAGE TOP