観光

2017.11.20

チバニアンってご存知ですか?

1,316 view

スタッフ名:髙木

地球磁場逆転期の地層の新パワースポット

画像1
画像2
東京から至近、千葉県市原市の養老川沿いに「地球磁場逆転期の地層」があります。
約77万年前に地球の磁場が最後に逆転したことを証明する地層です。
いずれ、世界的に有名なポイントになるかもしれません。
そんな新パワースポットを、いち早くご紹介いたします!
地球46億年の歴史の中で磁場(N極・S極)逆転が何度か起こっており、
77万年前の最後の磁場逆転の痕跡がこの地層にはっきりと残っているのです。
近年の国や大学の研究機関の調査で判明しました。この「地球磁場逆転期の地層」は、
日本の市原とイタリア南部2ヶ所に見られ、
2017年6月、「国際地質科学連合」の専門部会に「第四期更新世前期・中期の境界地層の国際標準模式地(GSSP)」として申請され、11月に模式地に選出されました。
来年以降、正式に認定されると、現地にゴールデンスパイク(金鋲)が打たれ、
千葉時代=チバニアンとして地球史に刻み込まれます。
「世界的な地層」として注目を集めるのは間違いありませんね!
皆さん、今のうちです!ぜひ新パワースポットを訪れてみましょう。
PAGE TOP