ブログ

2017.11.12

海岸にカメが!!

1,536 view

スタッフ名:小野田

画像1
画像2
今朝スタッフから「海岸にカメがいるよ!」と教えてもらい、これはレアだと思い走って海岸まで行くとちょっとした人だかりが。

周りの人に話を伺うと小さいカメが泳いでいるとのこと。

明け方雨が降ったことから少しにごりが入っており、なかなか発見することができずしばし粘って見ているとチラッとカメの頭と甲羅を波の間に見ることが!

・・・おや? このカメ見たことあるな? よく池とかにいる特定外来種の・・・

その後、大波が来て浜辺に打ち上げられたカメを見てみると、どう見てもミシシッピアカミミガメでした。ありがとうございます。

ミシシッピアカミミガメとは少し前のお祭りの屋台やホームセンターで売られていたミドリガメが大きくなったものであり、環境適応力の高さと雑食で大食漢なことから、日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれてしまったちょっとした問題児くんでもあります。

愛玩用として輸入し、身勝手な理由から野に放され特定外来種として問題にされる。とっても不憫なカメでもあるんです。

しかしながらこのカメ、淡水でしか生きられない種のはず・・・しかしこの子は海に向かってあきらめることなく進んで行きました。なぜ・・・?

正直訳が分からずある意味レア?な光景を見たのかもしれません。

休暇村はいつも通り元気に営業しています!台風21号の影響で封鎖していた海岸出入り口も12日から通れるようになりました。

ですがまだ砂がやわらかく、足を取られる危険もありますので海岸に出る際は十分注意して下さい。

 
PAGE TOP