ブログ

2017.11.01

白い龍は現れず

843 view

スタッフ名:小森

気象条件は完璧のはずも・・・

画像1
白い龍は姿を見せませんでした(涙)
休暇村から車で20分。日和山海岸の朝焼けです。
円山川の河口を見下ろすこの高台は、上流から流れてきた朝霧が日本海に溢れ出す場所。特に日の出前後は、言葉を失う幻想的な風景が広がる日もあるのですが・・・・。



 
白い龍が見られる条件とは
朝霧が発生しやすい条件は・・・
 ・季節は秋から冬。
 ・前日の最高気温と、当日朝の最低気温の差が10度以上。
 ・当日朝の最低気温が10度以下。(今朝の豊岡は6度)
 ・湿気が多く風が無い。

雲海で有名な「竹田城跡」のHPを見ても、川霧が発生する条件はそんな感じ。そして、10/31から11/1の朝にかけて、豊岡市の予報はまさにその条件にドン・ピシャリ!! 
も~行くしかない。早朝、自宅を出る。豊岡市街地の霧はかなり濃い。いける、行けるぞ。高まる期待。
がっ・がっ・が。河口まであと2キロの地点で急激に霧が薄れ、青い空が。青い空って、普段は嬉しいんですが、この時ばかりはねぇ (涙)

霧の量が多い時は、沖の方まで細くウネウネと流れ出し、まるで白い龍のように見えるのですが、この日はチョロチョロと海へ。
今年の1月に撮影
こちらは10/3に撮影

10月3日のブログはこちら

平日にもかかわらず、立派なカメラと重そうな三脚を抱えたカメラマンが10人近くいらっしゃいました。
 
午前6時45分。
霧と雲の中を、太陽が昇ってきました。

また次回、頑張ります!
PAGE TOP