観光

2017.10.22

砥峰高原「ススキの海へ」

972 view

スタッフ名:小森

画像1
画像2
兵庫県神河町の砥峰高原に広がる、超広大なススキの群生。
広さは90ヘクタール・・・と言われても、ピンときませんよね。視界の右端から左端まで。足元から、ずーっと奥の山の上まで全部ススキ。という感じでしょうか。

昨年の10月中旬に初めて行ってきたのですが、とにかくスケールが大きくてビックリ。
ススキの原っぱは、時期や時間によって、全く違った顔を見せてくれます。日中は太陽光で銀色や白に輝いていたくススキが、夕暮れ時には黄金色に。風が吹くと、大海原が波打つようにサワサワと揺れ、全く飽きる事はありませんでした。(このページの画像は昨年撮影したものです)

あの映画の撮影地としても・・・

画像1
2010年に公開された、村上春樹原作の映画 『ノルウェイの森』の撮影地となって以来、映画や大河ドラマなどの撮影地として、頻繁に利用されるようになったよう。確かに、この別世界感は、スケールの大きな作品向けのように思います。

映画「ノルウェイの森」(2010年)
NHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年)
映画「信長協奏曲」(2016年)などなど。

神戸新聞の記事はこちら

    先々週の神戸新聞にも、砥峰高原の記事が ☝

休暇村から砥峰高原までは、車で2時間半近くかかるのですが、竹田城跡や生野銀山からだと50分程度。山陽方面からお越しの方は、休暇村への行きか帰りに寄って頂ければ、無茶な行程にはなりません。ススキは、11月中旬までが見頃とのこと。台風が去った後は、しばらく良い天気が続く予報も出ています。
オススメです!

観光協会のページ

おまけ
本日(10/22)、台風近づく竹野海岸。
PAGE TOP