観光

2019.11.02

秋の赤いシリーズ【其の五】 

110 view

スタッフ名:小森克敬

画像1

秋と言われて浮かぶ赤いものと言えば・・・・

やはり紅葉ではないでしょうか。

日本海を見下ろす高台に建つ休暇村の周辺には、「これぞ紅葉の名所!」と胸を張ってご紹介出来るような場所は知ってる限りでありません。(オススメの場所がある方、ぜひ教えてください)

とは言え、『綺麗だなぁ』とか『秋だねえ』と思う場所や、思いもよらぬ場所で見事な紅葉に出会う事はある訳で。本日の「赤いシリーズ」は、そんな場所をご紹介いたします。
 
まずは『玄武洞』
160万年前に起こった火山活動で、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出したといわれる玄武洞。
洞の周辺に生えている赤や黄色のモミジとは別に、岩肌にへばり付く蔦系の赤色が秋らしい。☝ の画像4枚は、一昨年の11月15日に撮影しました。見頃は11月下旬。
休暇村からは車で25分。毎週火曜日の午前中には、ミニトリップでお客様を無料でご案内しています。

玄武洞公園のHP

お城の白壁や石垣と紅葉との相性って悪くないですよね。出石城跡の紅葉は11月中旬にピークを迎えます。名物・皿そばも忘れずに!

出石の紅葉情報

休暇村から車で1時間以上かかりますが、芸術作品の様な安国寺のドウダンツツジは一見の価値あり。ここ数年、有名になりすぎてとにかく混んでます。

安国寺のドウダンツツジ情報

但馬高原植物園。昨年11月9日撮影の画像です。お天気がいま一つだったのですが、池のほとりに見事な紅葉が。

たじま高原植物園のHP

画像1
昨年11月、神鍋高原に向かってドライブしていた時に国道脇で見つけた秋の風景。

ここが目的地だった訳では無いし、何の期待もしてなかった偶然の場所。 なので嬉しさ3割増し。
旅の楽しさって、案外こんなことかもしれませんね。

MORE

PAGE TOP