イベント

2019.10.29

フットパスウォークがやって来た

131 view

スタッフ名:小森克敬

画像1
10月27日(日)、フットパスウォークの御一行様25名が、休暇村に立ち寄られました。

名勝「はさかり岩」から、休暇村を経由して竹野町の中心部まで。雄大な海岸線の風景や、北前船時代の歴史や文化を楽しみながら、約7キロを歩くんだそう。
そもそも「フットパス」とは何なのか? 
「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことです。近年、日本においても様々な地域において各々の特徴を活かした、魅力的なフットパスが整備されてきています。
【日本フットパス協会のHPより抜粋】

「深みのあるお散歩」ってな感じですかねぇ。

日本フットパス協会のHP

10月26日と27日の2日間、兵庫県北部の但馬地域で、フットパスの全国大会が開催されておりまして。
竹野町の自然や歴史・文化や産業を感じながらのお散歩コースに、休暇村の遊歩道も組み込んで頂いたという次第。

兵庫県内を始め、愛媛や熊本など、遠方からの参加者もいらっしゃったそうです。
「曇り時々晴れ」的な天気予報に反して、時折り雨がザザッと降る残念なコンディション。黒豆茶と甘いお菓子をご用意して、エネルギーを補充頂きました。次回は、お天気の良い時にぜひお越しください!
画像1

晴れた日はこんなに素敵なフットパス!

PAGE TOP