ブログ

2017.08.22

少年たちの終わらない夏

1,530 view

スタッフ名:川畑

画像1
明日は24節季の「処暑」。
処暑は『暑さが止む』という意味で、朝夕涼しくなってくる(はず)の季節。
萩の花が咲き、秋刀魚(さんま)やブドウなど、秋の知らせが届き始めます。

とは言え、今年はお盆を過ぎてからが、夏本番のような気候。
キャンプ場から海を眺める少年たちの背中も真っ黒に日焼けしていました。
(日陰だから暗いのを差し引いても、かなり黒かったです)

週明け(8/28)が始業式の学校もあるよう。
少年たちも寂しいと思いますが、
夏が大好きなスタッフも、何だか寂しい今日この頃です・・・。
夏よ~、行かないで~(涙)
 
少年たちがいなくなった同じ場所で、
お仕事をサボって(休憩して)いる、スタッフのFさん。
大好評 「活き烏賊」のご提供は、8月末で終了。

9月からは、1日に解禁となる、紅ズワイガニ(香住蟹)がオススメ!
休暇村から直線距離で10キロ。関西では兵庫県の香住港だけに水揚げされる、
新鮮な旬の味覚をお楽しみ頂けます。

紅ズワイガニの宿泊プランはこちら

PAGE TOP