イベント

2019.05.02

【復活】焚火で焼きマシュマロ

283 view

スタッフ名:小森克敬

「令和」2日目。
10連休は今日から後半戦です。

昨日までは曇りや雨で、肌寒い日が多かったのですが、ここから先は手のひら返しの好天模様。気温も25度前後まで上がるようです。
画像1

【復活】炊き火で焼きマシュマロ

復活と言うほど、大げさな話では無いのですが、気温や風などを考慮し、しばらく自粛していた「焚火で焼きマシュマロ」を再開しました。
ホテルの1階に、兵庫県最北端の猫岬半島を一望する、眺めのいいテラスがありまして。


そのテラスで、夜の帳が降りる頃・・・・・
(正確には19:45頃です)




小さな焚火をおこして
画像1
画像2
串に刺したマシュマロを炙ります。
画像1
ま~るくなって火を囲み、遠火でマシュマロを炙ります。

「火に近づけ過ぎると、焦げますよ」とご案内するのですが、待ち切れなくてマシュマロが真っ黒になったり、火がついたり(マシュマロ燃えるんです!)するのは、概ねお酒の入ったお父さん。

夕食後で、お腹は一杯のはずなのに、マシュマロは別腹のお子さんの多い事。
お父さんやお母さんから「部屋に帰るよ」と声をかけられても、火の近くを離れたくないようで、
「もう一個」「もう一個だけ」を繰り返していました。
「焚火で焼きマシュマロ」は、春~秋のお子様のご宿泊が多い日に不定期で実施しています。

今年のGWは、4月29日に平成最後の焼きマシュマロ。5月1日に令和最初の焼きマシュマロ。そして、この後は3日と5日にも予定しています。




※このページにアップしている画像は、昨年秋までに撮影したものです。
PAGE TOP