ブログ

2019.02.23

幹事さんハナ高々「JRかにかに日帰りエクスプレス」

2,777 view

スタッフ名:小森克敬

ポカポカ陽気と言うと、ややオーバーかもしれませんが、2月とは思えない穏やかな午後。
思わず、車の窓を少し開けて走りたくなる感じ。

園地の梅の花も、例年より早く満開に向かっています。
画像1
さてさて。
ズラっと並んだワンボックスやマイクロバス。ここはいったいどこでしょう?

中古車展示場ではありません。
休暇村の駐車場でも無ければ、私の自宅。  
 ・・・・でもないですねぇ。
 
画像1
正解は「JR竹野駅」です
現在。蟹シーズン真っただ中の山陰地方。
ご宿泊のお客様が多いのですが、日帰りで蟹を食べに来られる方も以外と多いのです。

そんな日帰り利用の強い味方が、JR西日本の「かにかに日帰りエクスプレス」
往復のJRチケットと蟹のお食事がセットになったお得なプランで、21年も前から続いている企画です。
 

「かにかに日帰りエクスプレス」の詳細はこちら

そんな訳で、お昼前になると周辺のお宿さんから、お迎えの車がJR竹野駅に集結します。
 
よどやさん
後藤旅館さん
画像1
そして、休暇村竹野海岸も。

駅から出てきたお客様が、目的の宿を探しやすいよう、車の後部に名前を表示してあります。
今日もまた、沢山のお客様がワンボックスに
肝心のお料理は ☝ な感じです。
刺身や天ぷら、焼きガニや茹でガニなど、ズワイガニをフルコースでお召し上がりいただけます。
もちろん、蟹すき鍋や〆の雑炊もしっかりと!

更に!
このプランでご利用のお客様は、なんと温泉も無料でご利用頂けるんです。
海抜70mの場所にある、休暇村自慢の天然温泉「漁火の湯」
城崎温泉や竹野温泉と泉質が微妙に異なる自家源泉です。

今年のカニカニは女性にアピール?!

画像1
かにかにエクスプレスと言えば、蟹を全面に押し出し「これでどうや!」と迫ってくる、グイグイ系のパンフレットが多かったのですが、今年度はイメージを一新。城崎在住の漫画家「ひうらさとる」さんの書き下ろし。
ひうらさんと言えば、綾瀬はるかさん主演で、干物女という流行語も生み出した「ホタルノヒカリ」が有名ですよね。


雪や渋滞の心配無し、仲間や家族でワイワイと、そして、お得な料金! の 『かにかにエクスプレス』
来月、3月21日までの企画なので、残り1カ月を切りました。
京阪神のミナサマ~。お待ちしています!

 

「かにかに日帰りエクスプレス」の詳細はこちら

【3月2日(土)昼食営業の休業についてのお知らせ】
いつも休暇村竹野海岸の昼食をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記日程において団体様の貸切利用があるため、昼食営業を休業させていただきます。

■ 2019年3月2日(土) 昼食レストラン休業

尚、日帰りの入浴(12:00~20:00)や、売店・喫茶(7:30~20:00)は通常どおり営業を行います。
何とぞ、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

休暇村竹野海岸
PAGE TOP