ブログ

2018.12.08

看板完成

728 view

スタッフ名:小森克敬

ホテルの裏口方面から、コンコンコツコツと聞きなれない音が。
様子を見に行くと・・・・・
調理長が、何だか作業をしていました。
手にしているのは包丁ではなく、彫刻刀の様な細い刃物。
耳かきのようにも見えますが、これで耳を掃除すると間違いなく血まみれですねぇ。

「完成まで、もう少しかかるんです」と、見せたくないバリアを張ってきたので、とりあえず撤退。
それから数日後・・・・

こんなん出来ましたけど!

画像1
なんという事でしょう。(劇的ビフォーアフター風に)

捨てられる運命にあった、一枚の板。
その板が、匠(調理長)の手によって、こんなにも素敵な看板に生まれ変わりました。

以前も感じたのですが、調理スタッフってアレコレ器用な方が多いですねぇ。
画像1
看板は温泉棟専用のエレベーターを1階で降りた正面に飾ってあります。

ちなみに、木を彫ったのは調理長ですが、字を書いたのは入社2年目の女性スタッフ。
関東方面のコンテストで、入選やら入賞を果たしていた、華麗なる経歴をこっそり隠していたのですが、存分に腕をふるって頂きました。夕食時、お客様のお席に準備しているお品書きも、最近では彼女の手によるものが増えています。
画像1
画像2
画像3
ひと月半前の写真ですが・・・・
最近の「温泉」ベストショットがこちら ☝
10月20日の撮影なので、雲の浮かび具合や空の色が「まんま秋」ですが、温泉のロケーションをしっかりお伝えできる写真かと。

さてさて。12月に入って急激に寒くなってきました。今日(10/8)は、ついに雪も舞いました。
(露天風呂の温度を42度に上げましたが、それでも顔は寒い!)
自家源泉の天然温泉「漁火の湯」は、日帰りでもご利用頂けます。
城崎温泉とは異なる泉質の温泉です。ぜひどうぞ~。

「漁火の湯」の詳細はこちら



あ~ あったけ~


※温泉の画像は男子浴場で撮影したものです。女子浴室は目隠しを設置しています。
PAGE TOP