ブログ

2018.10.11

新米を更に美味しく

236 view

スタッフ名:小森克敬

画像1

新米の季節ですね~


職場に掲示してある、秋の交通安全運動のポスターも、こんなんなってます。

モデルは、お笑いコンビ「銀シャリ」の橋本さん。
「おさえ米」(!マークがしゃもじ)とか
「新米ドライバーの育て方」とか
細かいところにこだわり過ぎ(笑) 

ディズニーランドのトゥーンタウンみたいに、ネタが仕込んである場所が他にもあるのではなかろうかと、ポスターの前で仁王立ちになって探してしまいました。関西ならではのポスターですかねぇ。

という話ではなく。 
 
休暇村でご提供しているお米も、9月末から新米になっています。休暇村から車で20分の場所にある「二連原地区」で栽培されたコシヒカリ。


(ゴルフの上手い)藤原さん
☜ が、心をこめて育ててくれたお米です。

そして10月5日には・・・・

新米を更に美味しくの秘密兵器を投入!

お客様のご飯を炊く、業務用の炊飯器が新しくなりました! 
強く安定した火力。色々な機能(☜曖昧)

ただでさえ美味しい新米を、更に美味しく召し上がって頂ける事でしょう。

これまで10数年に渡り、活躍してくれた炊飯器。POPなオレンジ色がいい感じだったのですが、これにてお役御免となりトラックで運ばれてゆきました。

荷馬車に乗せられ売られてゆく子牛のごとき。 
(ドナドナ風)
 
ちなみに!
売店で販売している、「コウノトリ育むお米」も新米になっております。

こちらのお米。
豊岡市にある近畿最古の芝居小屋、「永楽館」での歌舞伎上演繋がりで、片岡愛之助さんが宣伝隊長(的な役割)を担ってくれています。
長くなりそうなので、そのお話はまたの機会に!
PAGE TOP