ブログ

2018.05.06

焚火 de 焼きマシュマロ

1,248 view

スタッフ名:小森

本日、ゴールデンウイーク最終日。
館内を始め、テニスコートやキャンプ場に響き渡っていたお子様の声は、あっという間に去ってゆきました。
(皆様、渋滞を恐れて早めの出発でしょうか)
画像1

昨日の夜は・・・・

ロビー脇のテラスで、小さな焚火を熾して、焼きマシュマロ。

日中は27度とかなり暑くなりましたが、日が沈むとグググッと気温が下がり、焚火のそばが気持ちいい。
手が熱くならないよう長めの串を用意し、マシュマロを火に翳します。

「火に近づけ過ぎると焦げますよ」とご案内するのですが、
マシュマロが真っ黒になったり、火がついちゃう方も。 (だいたいお父さんですね)
ホテルに宿泊の方を始め、
キャンプ場から温泉に入りに来たお客様も。
「焼きマシュマロの会」(仮称)は、20時30分過ぎに終了。誰もいなくなった静かなテラスに、焚火の爆ぜる音が静かに響き、ゴールデンウイークが終わるんだなぁ。というチョッと寂しい夜でした。

※焚火で焼きマシュマロは、お子様のご宿泊が多い日を中心に、不定期で開催しています。
 
PAGE TOP