ブログ

2024.05.28

【うさぎ島】ヴィジット・ラビット・アイランド

358 view

スタッフ名:瀬尾

皆さんこんにちは、レストランの瀬尾です。

先月、癒しを求めてうさぎの島で有名な大久野島に訪れました。
そこで目にした可愛いうさぎ達の日常をお見せしたいと思います。






 
画像1
そのまえに、島に上陸して驚いたことですが、地面のあちこちに穴がありました。月のクレーターを思わせる光景が島のいたるところにありました。

これは、うさぎの仕業でした。

大久野島のうさぎはカイウサギといい、アナウサギをペット・家畜化した種です。
アナウサギは穴を掘って巣を作るので、その習性がこの穴の原因でした。
画像1
大久野島のうさぎは人馴れをしているので、観光客が歩いている姿を見ると近くまで走り寄ってきます。

かばんの中から物を取り出すしぐさをすると、エサをもらえると思い、このように膝に乗りかかってきます。

うさぎを間近で見ることが出来るチャンスなので、もしエサを持参していなくても、かばんからエサを取り出すフェイクをしてみてください。

※大久野島ではうさぎ用のエサを販売していないので、フェリーに乗る前に用意をしておく必要があります。(フェリー乗り場付近のお土産屋さんで販売しています。)
画像1
エサを少し高い位置で見せると、二足立ちをしてエサを食べようとします。

その姿はまるでカンガルーのようです。
画像1
ある程度リラックスをしていると、このようにくつろぎはじめます。

ちょっぴり人間くさいポーズですね。

人間だとだらしなく見えますが、うさぎがこのポーズをすると大変可愛らしく感じます。うさぎの可愛さ恐るべし!

ちなみにこの子は私のお気に入りで、たくさん写真を撮った分エサも他の子よりも多くあげました。

皆さんも贔屓したくなるお気に入りの子に出会えるはずです。
画像1
こちらは一羽のうさぎが他のうさぎにくっついて寝ている状態です。
もふもふの塊同士がくっついて寝ている姿にはたまらなく癒されました。
寝ているうさぎがもう一羽のうさぎに心を許しているようです。
画像1
雨宿りをしているうさぎも見つけました。
このあと、こちらに気づいて雨にもかまわず走り寄ってくる姿が大変可愛らしかったです。
画像1
画像2
画像3
最後にこちら、フェンスの下をニュルーンっとくぐり抜ける一部始終を撮影したものです。
フェンスをくぐるために姿勢を低くし、体を伸ばしてスポッとくぐり抜ける様はネコのようでした。


いかがだったでしょうか。今回お見せしたものはうさぎ達の生活のほんの一部にすぎません。

気になる方は是非大久野島に足を運んでみてください。

もしかすると、あなただけが目撃する貴重な瞬間に立ち会えるかもしれません。

大久野島への経路

休暇村大久野島ホームページ

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP