ブログ

2021.10.13

町の名物をもっと気軽に♪

146 view

スタッフ名:榎本

画像1
レストランの榎本です。
今日は、夕食「くぬぎの森さとやまビュッフェPremium」でお楽しみ頂ける、地元・東城名物「竹屋饅頭」を使った揚げ饅頭が少し進化したことをお知らせします!


さて竹屋饅頭といえば、糀の風味がふわりと香る、東城の代名詞の一つとして長年愛されている銘菓です。「思い出します おふくろの味 ほのぼの香る」というCMソングの通り(広島では有名なCMです)、どこか懐かしく、安心する味わいです。
休暇村帝釈峡でも、10個入り1.080円で、フロントにて18時までにお申し込みしていただき翌朝9時頃にお渡し、といった形で販売しております。
ところでこの饅頭のお召し上がり方ですが、ほとんどの方はそのままパクッとお楽しみになるかと思います。
・・・・・・ところが実はそれ以外にも、販売元の竹屋饅頭本舗さんオススメのお召し上がり方がいくつか、同梱されたチラシで紹介されているのです。
蒸す・バターで焼く・揚げる等々あり、「くぬぎの森さとやまビュッフェPremium」では揚げたものをお楽しみ頂けます。
揚げ竹屋饅頭は、糀の風味を損なわず、天麩羅衣でザクっとした食感が楽しい甘味として好評を博していますが、もとの竹屋饅頭が一口サイズとはいかない大きさですので、ビュッフェでいろいろなお料理を楽しんだ後には、腹具合で少し躊躇ってしまう方もおられたのではないでしょうか。
そこでこの度、今まで一個を丸ごと揚げていた揚げ竹屋饅頭を、半分に切ってから揚げるようにし、食後のデザートとして気軽にお楽しみいただけるようにしました!
これはもう、ビュッフェの〆には揚げ竹屋の流れがくるのではないでしょうか!?
「くぬぎの森さとやまビュッフェPremium」をご利用の際は、東城のソウルフードをぜひお楽しみください!
PAGE TOP