ブログ

2020.07.21

今年はちょっとのんびりめ?

169 view

スタッフ名:榎本

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
もう真夏と言ってもいいような暑気が数日ありましたが、明日からまたぐずついた天気になりそうです。これがこの梅雨最後になるくらいでしょうか。
梅雨について書くたびに、同時にきのこについても書いていたかと思います榎本ですが、この数日でようやく見慣れたやつらを見かけ始めました。
写真はシバフタケ4枚とキツネタケ1枚(いずれも素人目の判別です)で、3枚目は2枚目のフェアリーリング(菌輪)をわかりやすく色づけしたものになります。
本館前駐車場横の、ブランコや滑り台のある丘の西側斜面なのですが、こうもびっしり生えているのを見ると少々壮観に思えます。
世界最大の生物はきのこ(オニナラタケ)である、といったような話を考えると、敷地内の大半は地下でシバフタケが繋がっているのかもしれませんね。
キャンプ場やコテージ周辺にも、また違ったきのこが生えているかもしれません。
お越しの際は道のすぐ脇を探してみてはいかがでしょうか。

(※きのこはとてもややこしいものですので、スーパー等で購入したもの以外をむやみに食べないようご注意ください※)
PAGE TOP