ブログ

2017.09.12

アベリアの花

956 view

スタッフ名:大西

休暇村帝釈峡本館入口横に、白い小さな花が咲いていました。
調べてみると、この花の名は『アベリア』と言い、ハナツクバネウツギやハナゾノツクバネウツギとも呼ばれています。
アベリアは春から秋にかけて長期に渡り咲き、鐘形の小さな花を多数咲かせ
蜂や蝶などが吸蜜します。
 
PAGE TOP