ブログ

2020.12.03

ウポポイ(民族共生象徴空間)に行こう!

421 view

スタッフ名:岩上

休暇村から車で約70分。2020年7月に白老ポロト湖畔にアイヌ文化の復興・発展の拠点としてウポポイ(民族共生象徴空間)がオープンしました。
ウポポイとは、「大勢で歌うこと」を意味します。

北日本初の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」では、アイヌ民族の支店で語る6つのテーマから、アイヌ文化や歴史について多彩な展示を行います。

「国立民族共生公園」では、アイヌ文化やその世界観などを知ることができるように、体験学習館や伝統的コタン、工房などの園内各所で様々な交流プログラムが実施されます。

■ウポポイ(民族共生象徴空間)
住所:北海道白老町若草町2丁目3(休暇村より車で約70分)
※予約が必要になる日時がございますので、ご確認ください。

詳細はこちらから

PAGE TOP