観光

2020.02.08

白、赤、黒の配色が印象的なキツツキ

438 view

スタッフ名:船山

休暇村支笏湖園地にて
白、赤、黒の配色が印象的なアカゲラを見つけたので写真を撮りました。

体長は約20センチで小鳥と比べるとやや大きいので目に止まりました。
北海道で見られるキツツキの仲間は、このアカゲラをはじめ、ヤマゲラ、コゲラ、オオアカゲラ、コアカゲラ、クマゲラ6種。この6種は北海道に一年中留まって居る鳥、つまり留鳥とよばれます。

北海道では市街地の公園や、小高い山、林、防風林などでも見かける機会の多い鳥です。
本州では標高の高い山に登らないとこのアカゲラには会えないそうです。
 
みなさんもキツツキ達を探しにぜひ、支笏湖を訪れてはいかがでしょうか?

MORE

PAGE TOP