ブログ

2019.11.01

ひっつきむし

93 view

スタッフ名:鬼澤(きざわ)

画像1
休暇村から支笏湖への道で面白い形をした植物を見つけました。
ノブキ という植物です。

これはもう花が咲いた後の実の状態で、綿毛には粘液があり動物や人の衣服にくっついて
種が運ばれていきます。 なので「ひっつきむし」とも呼ばれているようです。

実も花のような形をしているので可愛らしくみえますが、一度くっつくとべたべたして取りにくいです...
ですが面白い植物なので、お散歩の際はぜひ探してみてください!
PAGE TOP