ブログ

2019.06.25

支笏湖にてフィッシング!

753 view

スタッフ名:山谷

支笏湖には色々な魚が生息しています。その中にはサケ科のヒメマスやニジマス、ブラウントラウトの姿も。「是非とも自分で釣って食べてみたい!」そう思い立った私は、釣竿とルアーを持って支笏湖へ向かいました。(ヒメマス釣りは遊漁証が必要です)

時間は午後5時半。日が沈みかけ、丁度魚が釣れやすくなる時間帯です。期待を胸にいざフィッシング!


1時間経過・・・

なかなか釣れません。何度か手応えはありますがすぐに逃げられてしまいます。慣れないルアーでの釣りで何度か根掛かりしながらも投げ続けていると・・・

ついにHIT!
逃がさないよう慎重にリールを巻いていき、最初に連れたのは「ウグイ」でした。
画像1
ウグイはコイ科の魚で、全国的に生息しています。
写真ではわかりにくいですが、人間の手のひらから指先くらいまでのサイズでした。
ようやく釣れましたが、求めていた魚と違うのでそのまま続行。狙うはサケ科の魚!
続けてルアーを投げ続けて30分後、またまたHIT!
今度は「アメマス」が釣れました!
画像1
ついにサケ科の魚が釣れて1人で喜んでいましたが、こちらも大きさがウグイと同じくらいだったのでその場でリリース。
その後だんだんと暗くなり、釣れた魚は全部で2匹という結果でした。

これは後から気づいた事実ですが、ルアーのサイズが小さかったので、小さめの魚しか釣れなかったという・・・
次はもっと大きめのルアーでリベンジします!
皆さんもぜひ支笏湖でフィッシングを楽しんでみてください!
PAGE TOP