ブログ

2018.12.17

つらら、ではありません。

193 view

スタッフ名:中山

画像1
最近、支笏湖のほとりでこんなものを見つけました。
一見すると普通のつららにも見えますが、これは湖の水が波風で近くの枝などに跳ねて付着し凍ったものなのです!
この自然現象は「しぶき氷」と呼ばれ、湖の水が凍らず尚且つ跳ねた水滴はすぐに凍るという特殊な状況でしか起こりません。
支笏湖は冬季でも水が凍らない不凍湖の為、この現象を観察することが出来ます!

実はこのしぶき氷という現象、支笏湖で開催されるとあるイベントで利用されています。
そう!1月25日(金)から2月17日(日)まで開催される「支笏湖氷濤まつり」です!
人の手で芸術的に作り上げられたしぶき氷、是非一度ご覧ください!

MORE

PAGE TOP