ブログ

2018.12.07

冬の朝の風物詩

208 view

スタッフ名:中山

画像1
朝方、ビジターセンター付近を散歩していると、
「ザクッ」
と足元で音がしました。
見てみると、そこには冬の朝の風物詩である霜柱が出来ていました。
踏むと心地よい音がするのでついつい踏んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこの霜柱、地面に含まれる水分が凍ったものなんです!
地表の水分が凍った後、それを押し上げながら地中の水分が地表に上昇しまた凍りつく、というものを繰り返して柱状に伸びていきます。

朝の澄んだ空気の中を散歩するだけでもとても気持ちがいいですよ♪
ご宿泊の際には、冬の朝の風物詩も探されてみてはいかがでしょうか?
PAGE TOP