ブログ

2018.09.14

コゲラ

132 view

スタッフ名:古川

画像1
画像2
画像3
今回ご紹介するコゲラは、日本で見られるキツツキの中で最も小さい種類です。

コゲラは餌を探す際に耳を木に押し当て、
木の内側に潜む昆虫の音を聴くような行動をすることでも知られています。

また、キツツキといえば木をつつくというイメージ。
その行為をドラミングというのですが、
コゲラはさえずりの代わりにドラミングをします。

小さなコゲラのドラミングは少し控えめですが、
森を散策する際に耳を澄ましてコゲラの”さえずり”を探してみてください。
PAGE TOP