ブログ

2018.08.27

赤とんぼで一足早い秋の気配

409 view

スタッフ名:山口

立秋、処暑が過ぎ、明日からは七十二候の「天地始粛(てんちはじまりさむし)」の季節になります。夏の暑さもやわらぎ、朝晩の風がひんやりとしてきました。
湖畔では多くの赤とんぼが飛び交っており、写真を撮っていた私の肩にもとまってくれました。撮影する際は、夕暮れの時間帯、園地の展望台やビジターセンター前のベンチからシャッターを押すのがオススメです。
恵庭岳に沈む夕日に照らされた支笏湖、夕日に照らされてさらに赤く写る赤とんぼが一緒にご覧いただけます。
PAGE TOP