ブログ

2018.07.25

マシンガンホール

513 view

スタッフ名:山口

当館すぐ横の野鳥の森にはたくさんの笹が生い茂っておりますが、その中にキリトリ線のような穴が空いた葉があります。
この穴は「マシンガンホール」や「笹のミシン穴」と呼ばれ、虫の食痕です。笹の葉が展開する前(まだ芽の状態でクルクルと丸まっている時)に蛾の幼虫などが外側から内側に向かって一直線に葉を食べ進むとこのようにキリトリ線のような穴が出来るのです!
マシンガンホールには穴のタイプがいくつかあるため、面白い穴あきの葉っぱを探して歩くのも楽しいかもしれません♪
PAGE TOP