ブログ

2018.07.19

ムシトリナデシコ

432 view

スタッフ名:桐生

 先日、ビジターセンターの近くで、ムシトリナデシコの花を発見しました。
 細くまっすぐな茎と、桃色の花が美しい可憐な見た目の花ですが、茎はベトベトしていて虫をはりつけてしまうため、このような名前になったそうです。凛とした姿から、小さいながらも力強さを感じました。
 支笏湖を訪れた際は、ぜひ美しい花々をお楽しみください。
PAGE TOP