ブログ

2018.06.15

傘を被った恵庭岳

485 view

スタッフ名:桐生

 園地内の展望台から、真正面に見える恵庭岳。この山は、アイヌ語で「頭の尖った岩山」という意味の言葉が語源となっており、山頂付近が尖っているのが特徴です。

 その恵庭岳の頂上付近に雲がかかり、まるで傘をかぶっているかのような様子を、昨日の夕方発見しました。

 夕暮れの中で厳かな雰囲気を漂わせつつも、ちょっぴりかわいらしい光景でした!

 みなさまもぜひ、カルデラの雄大な景観を見に、支笏湖へお越しください!
PAGE TOP