ブログ

2020.08.28

素敵な同期との『たわいもない話』~秋はすぐそこ?~

607 view

スタッフ名:上田

昨日のことです。園地を歩いていると・・
海水浴場の浜売店から業務を終えた、私の同期でもあるファーブル中山さん(スタッフ命名)が浜から歩いて戻ってくるところにばったり。
上田:「あっ!お疲れ様です。浜は毎日暑いでしょ?」
中山:「そうだねぇ~でももう慣れたよ。朝晩は少し涼しくなってきたしね♪」「それにこれ見て。。秋のおとずれ」

そう言うなり、おもむろにデジカメの画像を見せてくれました。
中山:「これ、マツムシ♪」
上田:「えっ?マツムシ?スズムシじゃなくて?どこで?」
中山:「昨晩なんだけどね、クワガタ探しで農道を歩いていると・・・」
   「ティッ、ティリリッ!ティッ、ティリリッ!って声がしてね。」
この音とリズムは間違いなくマツムシだ!とわかったそうです(笑)
音だけでわかるのは、さすが昆虫博士😊
 
童謡では「チンチロリン」と歌うことでよく知られていますが、実際はそんな涼し気な感じではなく、大きくて鋭い甲高い音で鳴き、キッチンタイマーの音の方が近いぐらいとのことです。
形はスズムシに似ていますが、色が違います。スズムシは黒ですが、マツムシは褐色!
大きさもスズムシ(約2㎝)より一回り大きく3㎝ほどになるようです。
素敵な同期のおかげで秋を感じることのできた、ひとときでした。
私もそんな鳴き声が聞こえてきたら探してみたいと思います♪


それにしても・・クワガタを探し歩いていて
マツムシに出会うなんて。ほんと虫好き(笑)
PAGE TOP