ブログ

2020.08.18

昆虫観察会史上、初めての遭遇!&むしむし相談室!?

520 view

スタッフ名:中山

夜のふれあいプログラムとして「星空観察会」と日替わりで開催しています
「昆虫観察会」ですが、おかげさまでスタートして今年で4年目になりました♪

今年は安全対策として、マスクを着用いただき、ソーシャルディスタンスを保ちながら
先着50名様で開催しています。
いつも満員御礼のご参加をいただいています。ありがとうございます!
 
何度かカブトムシやクワガタに遭遇してお子様と喜んだことはありましたが、
前回と、前々回でたて続けに・・

観察会史上初!(大げさ:笑)の遭遇がありました。

まず、15日(土)の夜です。
ヘッドライトを手にもって明かりを照らしながらさがしていると・・いた!
これはでかい!
オオカマキリが現れました!
これまでもハラビロカマキリ等の幼虫は何度か見かけましたが、オオカマキリの成虫は初めてでした!

そして!さらにびっくり!16日の夜にもはじめての遭遇が!

なんだかわかりますでしょうか?
図鑑などではよくみかけますが、そうです!
ナナフシ(エダナナフシ)です!
ナナフシは枝に「擬態(ぎたい)」する昆虫として有名です。近づいて刺激すると体をまっすぐ伸ばして枝そっくりになります。
発見したときは、子供たちと一緒に大興奮です♪
名前はナナフシですが、実際に体に7つ節があるわけではなく、むしろもっと多くて14もあります。。
7がたくさんの数を意味する数字であるため「体にたくさんの節がある」という意味でこの名前になっています。(何よりもジュウヨンフシだと言いにくいからですね笑)
早速このナナフシとの出会いをこのブログにあげようと思って、画像をまじまじと見ていると
「えっ!?」驚きました!
よくみると、エダナナフシではなかったんです!!

エダナナフシじゃない!!

画像1
背中に小さな羽があるのがわかりますでしょうか?
 
実は・・トビナナフシでした!!
それにしてもかわいらしい羽です。
まだ幼虫なので飛べませんが、成虫になれば滑空したりは出来るようになります。
画像1
そんなうれしい出会いの日々をお客様と楽しく過ごしていますと・・
さらに嬉しくてほっこりする出来事が。。

先日のことです。日中の屋外(浜売店)の勤務が終わって事務所に戻った際に、フロントスタッフから「あっ!昆虫博士!昆虫博士にさきほど教えてほしいことがあると電話がありました!」との
こと「えっ?なんだろう?」そのお客様にすぐにお電話してみると「数日前の昆虫観察会に参加され、セミの羽化を見たいという質問を頂いたお客様」でした!
早速、お家に帰ってセミの羽化をみようと幼虫をカーテンにくっつけていたら
動かなくなって、足がひっかかったのではないだろうか?と心配して木の枝に移したらまた少しして動かなくなったようでした。「なぜ動かないんでしょうか?」という質問でしたので
「まさに羽化をはじめようとその準備に入っているから動かないんだと思います」と回答していると・・

 
電話中にびっくり!
「あっ!動きはじめたようです!」
「羽化、はじまりました!」
電話中にタイミングがよすぎてびっくりです。
電話の声が幼虫に聞こえたんでしょうか(笑)?

それにしても、お帰りになってからも名指しでご質問いただいて
とっても嬉しい出来事でした♪

その様子を見ていた上司が・・
素敵な話だなぁ・・「もしもし相談室」ならぬ
「むしむし相談室」だね。

まさに(笑)

すぐ電話口に出られるかは分かりませんが、昆虫のことならいつでもお電話ください♬
ある程度のことは、お答えできると思います。不在でしたら、折り返しますので
伝言いただければと思います。

あっ・・ほんとに相談室みたいになってきました(笑)



 
PAGE TOP