ブログ

2020.07.17

夏の王者、現る

579 view

スタッフ名:中山

15日の夜のこと、2日ほど曇りがちで大雨が降らなかったので、今夜は「いる」だろうと山へ突撃してきました!
最初に現れたのはノコギリクワガタ!
隣にいるガはキシタバですね。樹液によく来るガで、パッと見は地味ですが後ろ羽が鮮やかな黄色をしています♪
虫は人の目線の高さにいるとは限りません!
クヌギの大木の上の方を照らしていると・・・
ん・・・?
何やら光を反射する大型の甲虫が・・・
あああああ出たああああ!!!!
夏の王者カブトムシ!!!!
毎年たくさんの個体を見てますが、見るたびにテンションが振り切れます笑
梅雨明け前ですが、もう活動しているようですね!
ここで豆知識!
カブトムシには体の色が黒っぽい個体もいれば赤っぽい個体もいます。
その理由は、「種の生き残り」のためだと考えられています。
基本的に夜活動する虫は、一般的には保護色として黒い色をしていますが、明け方や夕方には黒だとかえって目立ってしまい、外敵に襲われやすくなります。
そのため、明るい時間に活動することもあるカブトムシは、明るい間に目立ちにくい茶色や赤色の個体もいるんです!
PAGE TOP