観光

2020.06.16

2つの海!! 志賀島の自然をたっぷり(6)

401 view

スタッフ名:杉村

画像1
志賀島の魅力は島に入る前から始まります。
陸続きの島で、全国的にもめずらしく陸繋砂州と言いいます。
西戸崎から志賀島橋に向かって進むと、両手に海!! 右も左も海!!(わぁ~🎵)
2つの違う雰囲気の海が見られます。
左手に博多湾、右手に玄界灘です。
博多湾には能古島、能古島アイランドパークの季節ごとの花畑も見え、
左奥の方には、福岡タワーやペイペイドーム、福岡市街地が望めます。
玄界灘側(右回り)をしばらく走るとには、相島が見えます。猫の島として話題になりました。
平たい島に見えますが、上空から見るとハート型に見えるんです。
休暇村の前は、壮大な玄界灘が広がります。
遮るものがないので、水平線もきれいに見え、玄界灘の多島美が素敵です。
客室でおやすみの際も、ほのかに波の音が聞こえてきます。(癒される~♡)
画像1
行きは博多湾側を、帰りは玄界灘側を眺めながらひとまわりされてみませんか?
2つの海の違いを見比べてみると、新しい発見があるかもしれません!
ちなみにお泊りのお客様への西戸崎駅と志賀島港のお迎えの送迎バスは行きは左回り、お帰りは
右回りで運行していますので、一周ぐるっと景色をご覧いただくことができます♪

当日でも空室がある日がございます♪
晴れた日は・・ぜひお泊りで、お越しください♪

MORE

PAGE TOP