ブログ

2017.09.23

彼岸に咲く・・・

1,762 view

スタッフ名:中山

今日は秋分の日ですね。
昼と夜の長さが同じと言われていますが、厳密には少し違うんです。太陽が見え始めた瞬間から見えなくなる瞬間までを昼としているので、実は太陽一つ分の誤差があります。

さて、秋分の日は彼岸の中日でもあるので今日は休暇村の裏手で見つけたヒガンバナをご紹介します♪
球根性植物で、9月中頃に茎を伸ばし花を咲かせ、花が枯れる晩秋になってから葉を出します。
春には葉も枯れて、また秋になるまでは地中の球根だけになります。

秋の今頃になると突然地中から茎だけがスーッと伸びて真っ赤な花を咲かせる奇妙なその特徴からか、幽霊花や地獄花などとも呼ばれています。。。
しかし、曼珠沙華という別名の通り、天上の花として吉兆ともされています。この相反するようなイメージもヒガンバナの神秘さを一層増していますね。

MORE

PAGE TOP