イベント

2019.12.27

九州三大祭りの一つ「玉せせり」

454 view

スタッフ名:杉村

画像1
画像2
画像3
初詣を兼ねて、筥崎宮へ出かけてみられませんか?
京都の石清水・大分の宇佐とともに日本三大八幡宮の一社に数えられる筥崎宮で毎年、盛大かつ厳重に行われている神事「玉取祭」。別名「玉せせり」といい、全国に知られる九州三大祭の一つです。
起源は定かではないですが、今から約500年前の室町時代に始まったとされ、昔から盛大かつ厳重に行われている神事です。
玉洗い式にて祓い清められた陰陽2つの木玉は、末社玉取恵比須神社に運ばれ、祭典の後、陽の玉は裸に締め込み姿の競り子達に手渡され祭典開始となります。この玉に触れると悪事災難を逃れ幸運を授かるといわれており、激しい争奪戦を繰り広げながら、本宮に向かって競り進みます。
重さ約8kもある陽玉の争奪戦は圧巻です。
是非一度ご覧になってみてはいかがですか?
露天もたくさん出ていますよ♪

筥崎宮名物の社日餅(やきもち)
昔ながらの素朴な味で白餅とよもぎ餅の二種類があります。外はモチモチ!中は甘さ控えめの粒あん!玉取祭のおみやげにもぴったりです。露店でどうぞ。
  •  日時 1月3日 13:00~14:30くらい 絵馬殿前にて玉洗式開始。 
     場所 筥崎宮  福岡市東区箱崎1-22-1
     観 客 約50,000人(例年の晴天時)
     
PAGE TOP